モバイル端末バックアップ iOS端末をバックアップする方法

こんにちは音無です。以前Macのバックアップについて説明しました。

PCのバックアップに関しては気にされる方も多いとは思いますが、あまりモバイル端末のバックアップって意識しませんよね。

モバイルもPC同様故障の可能性があり、もし本体に画像や重要データを入れた状態で故障してしまえば、最悪の場合、永久に失いかねません

と言うことで今回は、iOS端末をバックアップする方法を説明していきたいと思います。

 

バックアップ方法

 

バックアップ方法は二つ。一つはiCloudにバックアップする方法、二つはiTunesを使ってPC、Macにバックアップを保存する方法があります。それぞれ説明していきます。

iCloudにバックアップ

iCloud Drive

iCloudのストレージ上連絡先データや、アプリデータ(iCloudに対応しているもの)、写真等をバックアップすることができます。

クラウド上にバックアップデータを保存するので、Wi-Fiに接続中であれば、特段操作をすることなく自動的にバックアップされます。

iCloudでバックアップする方法

iOS端末の設定から一番上のアカウントをタップ

iCloudをタップ

下にスライドしてiCloudをバックアップをタップ

チェックを入れて、今すぐバックアップを作成

iTunesを使ってPC・Macにバックアップ



PC、Mac上にインストールされているiTunesを用いてバックアップをします。

最大の特徴は、Macのほぼ全てのデータをバックアップすることができることです。

データはPCストレージに保存され、PCがあればデータを復元することができます。

 

iTunesでバックアップする方法

 
1.iOS端末をPCに接続して『iTunes』を起動し、左上のマークをクリック



2.端末の情報が表示されたらこのコンピュータにチェックを入れて、今すぐバックアップを選択


 

最後に

 

バックアップは大事と言われても、正直どうやってすればいいのかわかりにくいんですよね。

最近は大抵のOSに標準バックアップ機能がついているので、大事なデータをララバイさせないようぜひ設定してください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事