Macで画像にモザイクをかける時に便利な無料アプリ『ToyViewer』

こんにちは音無です。ブログやSNSをしていると画像を編集する機会は多いですよね。私は画像編集には基本的にMac標準アプリプレビューを使用しています。このアプリでも十分画像編集が可能なのですが、このアプリにはモザイク機能がありません。

XCodeを使ってモザイクをかけるプログラムを作成する方法もあるみたいですが、慣れていない人にとってはハードルが高いですよね。

そこで今回紹介するのは、簡単にモザイク加工ができる無料アプリToyViewerを紹介したいと思います。

 

 

ToyViewerの使い方

 


ToyViewerはMacAppStoreでインストールすることができます。





画像にモザイクをかける方法


1.インストール完了後、ファイル→開くから画像を開く





2.特殊効果→ノイズ・モザイクを選択





3.モザイクをかける範囲をドラッグ&ドロップする




4.粗さを調節して、モザイクをクリック








このように、画像にモザイクがかかりました。また画像全体にモザイクをかける場合は


特殊効果→ノイズ・モザイクを選択したら、粗さを調節して、モザイクをクリック










このように画像全体にモザイクがかかります。今回は粗さ10で設定しましたが、粗さを20をさらに重ねるとこんな感じ



 

最後に

 

ブログで使う画像に個人情報が入り込んでいたらモザイクをかけて隠したくなりますよね。ToyViewerを使えばクリックするだけであっと言う間に加工ができます。

またこのアプリ、モザイク加工以外にもノイズ、シャープ化、色彩設定などの機能もついています。モザイク加工以外の場でも活躍するアプリなのでぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

 

 



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事