メルカリの配送方法一覧と、『らくらくメルカリ便』『ゆうゆうメルカリ便』どちらを選べばいいのか比較
こんにちは音無です。前回初めてメルカリで商品を売ったと言う記事を書きました。

さてメルカリは自分で商品を発送しなければならないのですが、配送方法は自分で選ぶことになります。

特にメルカリ独自の配送方法として、らくらくメルカリ便ゆうゆうメルカリ便がありますが、両方にある特徴は匿名配送ができること。

メルカリは個人間でのものの売買になるので出品者、購入者双方にとって匿名配送はメリットです。

でも二つも方法があるのであればどちらを選べばいいのか迷いますよね。

と言うわけで今回は、メルカリの配送方法の説明と、らくらくメルカリ便ゆうゆうメルカリ便どちらを選べばいいかを考えていきたいと思います。

配送方法

メルカリは以下の方法で発送することができます。

らくらくメルカリ便

ヤマト運輸と提携した配送方法です。

主な特徴は集荷が可能なこと。直接ヤマト運輸の人が家まで荷物を取りに来てくれます。

また、匿名配送が可能なので、相手に住所を知られることなく購入、発送することができます。

らくらくメルカリ便
発送場所 ヤマト営業所、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルKサンクス
配送会社 ヤマト運輸
集荷 可能
匿名配送 可能
配送状況 追跡可能
受取場所 自宅
配送補償 配送時のトラブル(商品紛失・破損等)が発生した際、商品代金、販売利益を全額補償
対応サイズ 送料(全国一律) サイズ 備考
ネコポス ¥195 A4サイズ
厚さ2.5cm以内
集荷不可
宅急便コンパクト ¥380 専用BOXに入ること 専用BOXが必要(65円)
商品代金450円以上
集荷可能(30円)
宅急便 ¥600〜1,500 60サイズ(2kgまで)〜160サイズ(25kgまで)
(包装資材を含めた
荷物の縦、横、高さ
の合計サイズ及び
荷物の重量)
商品代金1000円以上
集荷可能(30円)


ゆうゆうメルカリ便

日本郵便と提携した配送方法です。らくらくメルカリ便と同じく匿名配送が可能です。

また、購入した商品を郵便局・コンビニ・はこぽすで受け取ることができるので、購入者の都合に合わせ易いのが特徴です。

ゆうゆうメルカリ便
発送場所 郵便局、ローソン
配送会社 日本郵便
集荷
匿名配送 可能
配送状況 追跡可能
受取場所 自宅、郵便局、ローソン、ミニストップ、はこぽす
配送補償 配送時のトラブル(商品紛失・破損等)が発生した際、商品代金、販売利益を全額補償
対応サイズ 送料(全国一律) サイズ 備考
ゆうパケット ¥175 A4サイズ
(3辺合計 60cm以内
長辺34cm
厚さ3cm以内
重さ1kg以内)
 
ゆうバック ¥600〜¥900 60サイズ〜100サイズ
(重さ25kgまで)
商品代金1000円以上


大型らくらくメルカリ便

ヤマトホームコンビニエンスと提携した配送方法で、ソファーやベッドなど大型の商品を送るための配送方法です。

自宅に集荷に来てもらえて梱包・搬出まで代行してくれます。配送先でも搬入・設置・資材回収まで代行してくれるので出品者、購入者の目線からもとても便利なサービスです。

大型らくらくメルカリ便
発送場所 自宅
配送会社 ヤマトホームコンビニエンス
集荷 可能
匿名配送
配送状況 追跡可能
受取場所 自宅
配送補償 配送時のトラブル(商品紛失・破損等)が発生した際、商品代金、販売利益を全額補償
対応サイズ 送料(全国一律) サイズ 備考
家具・家電など ¥4,320〜¥29,646
(距離による差額は購入者負担)
200サイズ〜450サイズ 梱包・搬出・搬入・設置・資材回収は業者代行

その他、ゆうメール、レターパック、普通郵便(定型、定形外)、クロネコヤマト、ゆうパック、クリックポスト、ゆうパケットで発送することができます。

らくらくメルカリ便VSゆうゆうメルカリ便

それではいくつかの項目に分けてこの場合はどちらを使えばいいのかを考えて行きます。

料金、サイズで比較

A4サイズで発送する場合らくらくメルカリ便ではネコポス、ゆうゆうメルカリ便だとゆうパケットを使うことになります。

この場合だとネコポスは195円(税込)、ゆうパケットだと175円(税込)なのでゆうパケットの方が20円安いです。

また、対応サイズもゆうパケットの方が大きいので、A4サイズの封筒に入る荷物ならゆうパケットの方がお得です。

一方で大きめの荷物を送る際はらくらくメルカリ便は宅急便、ゆうゆうメルカリ便ではゆうパックで発送することになりますが、ゆうパックは100サイズまでの荷物しか送れません。

また、らくらくメルカリ便には宅急便コンパクトでの発送も可能で、宅急便やゆうパックで発送するほどの大きさではなくて、ネコポス、ゆうパケットのサイズを超過している荷物でしたら380円+専用BOXで発送することができます。

まとめると

  • 小さめの荷物ならゆうゆうメルカリ便
  • 大きめの荷物なららくらくメルカリ便

がお得です。

 注意 
最低出品価格があります 宅急便、ゆうパック→1,000円以上 宅急便コンパクト→450円以上)

発送場所で比較

らくらくメルカリ便はヤマト営業所、ファミリーマート、サークルKサンクスから発送、または集荷(ネコポスは不可、別途30円)から選択することができます。

ゆうゆうメルカリ便は郵便局、ローソンの中から選択できます。

以前はゆうゆうメルカリ便で発送できる郵便局は少なかったのですが、現在はローソンを含めて全国33,000か所で発送が可能になり、地方居住者で近くにコンビニがなくても発送が可能になっています。

集荷が可能と言う面ではらくらくメルカリ便の方が上手な印象ですが、自宅や職場等から近いコンビニ、営業所、郵便局で発送方法を決めるのもありです。

受け取り場所で比較

らくらくメルカリ便の受け取り先は自宅のみです。一方でゆうゆうメルカリ便は自宅、郵便局、ローソン、ミニストップ、はこぽすでの受け取りが可能です。よって購入者の都合に合わせやすいのはゆうゆうメルカリ便となります。

商品の大きさや居住環境に合わせて発送方法を選んだ方がいい

自宅周辺にファミリーマートが多いため、らくらくメルカリ便を使う機会が多いですが、近いうちに引っ越す予定で、引越し先ではゆうゆうメルカリ便を使うことになると思います。なぜなら近くにコンビニがないから。

対応する郵便局も増えたので、発送場所がないからと言う理由でらくらくメルカリ便にこだわる理由は薄れています。

実際のところ配送料や近くの対応店舗によって使い分ければいいと思います。

最後に

以上メルカリの発送方法比較でした。よかったら参考にしてください。

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事