《超簡単》Dropboxで共有フォルダを作成する方法

Dropboxの便利機能といえば共有機能。Dropbox上に保存してあるファイルやフォルダを家族や職場の人と共有することができる機能です。

例えば、

  • 書類、ファイルを共同編集
  • 写真や動画を遠く離れた家族とシェア

するのに便利です。

Dropboxは共有ファイル、共有フォルダを作成するのが非常に簡単! 今回は共有フォルダの作り方を説明していきたいと思います。

相手にメールを送るだけ!共有フォルダの作り方

それではDropboxの共有フォルダを作成する方法を説明していきます。

【共有する側】共有するフォルダを選択



Dropbox.comで共有するフォルダにチェックを入れて、右側の共有をクリックします。

【共有する側】共有する人にメールを送る



宛先に共有する相手のメールアドレスを入力して相手にメールを送信します。

なお、右側のプルダウンメニューで共有する相手の編集権限を設定することができます。

  • 編集可能→フォルダ内のファイルを追加、編集、削除することができる
  • 閲覧可能→フォルダ内のファイルを閲覧して、コメントすることはできるが、ファイルを追加、編集、削除することができない

【共有される側】メールを確認する



Dropboxから送られてきたメールのフォルダにアクセスするリンクをクリックします。

共有設定完了



共有フォルダはフォルダのマークが変わります。

まとめ

以上共有フォルダの作り方でした。家族、仕事や学校で使うと便利です。是非活用してみてください!


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事