iPhoneの便利な標準アプリ一覧|第3回その他編

全3回に渡ってお送りした便利な標準アプリのご紹介、今回が最終回となります。

今回の記事では連絡ツール、生活お役立ちツール以外の便利な標準アプリをご紹介します。

最後までどうぞお付き合いください。

便利なアプリをご紹介(その他)

App Store



iOSのアプリをインストールするためのアプリです。

おすすめランキングコンテンツ検索の3つの方法でアプリを探すことができます。

iPhoneのアプリの特徴として、原則App Storeからしかインストールできず、App Storeに掲載されているアプリはAppleの審査を通ったアプリであることが挙げられます。

iTunes Store



iTunes Storeを使うことで、音楽などのコンテンツを購入、ダウンロードすることができます。

音楽の他にも、映画、テレビ番組、Podcast、電子書籍などを購入することができます。

最近では、月額課金制で音楽が聴き放題になるApple Musicというサービスも登場しています。

Safari



SafariとはApple製品のWebブラウザです。

履歴やブックマークはApple IDを介して他の端末と同期することができるため、他のApple製品で同じウェブサイトをみるときに便利です。

ミュージック



iPhoneにダウンロードされている音楽を聴くためのアプリです。

PC版のiTunesを介してダウンロードしたCD・iTunesで購入した音楽・AppleMusicは、このアプリを使って聴くことができます。

このアプリで再生している音楽は、iPhoneの画面をオフにした状態でも再生されます。

ファイル



iOS11から追加された様々なクラウドストレージ内のファイルを一元的に管理できるアプリです。

このアプリが登場したことによって、それぞれのクラウドストレージ専用アプリがインストールされていれば、ファイルアプリで一元的に管理できるようになりました。

複数のクラウドストレージを活用している方におすすめです。

まとめ

以上全3回に渡ってお送りしたiPhoneの便利な標準アプリまとめでした。

今回ご紹介したアプリ以外にも標準アプリがあります。結構ありますね。

App Storeからアプリをインストールして使っている方もいらっしゃると思いますが、標準アプリも便利なアプリが多いのでぜひ試してみてください。

参考になれば嬉しいです。


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事