《簡単》MacとDVDドライブを使ってDVD・CDにデータを書き込む方法

今回の記事では、DVD・CDにデータを書き込む方法をご説明します。

今回の方法で、友人に渡す画像データ、Macのバックアップ、OSの起動ディスクなど、データが入ったディスクを作成することができます。

DVD・CDにデータを書き込む方法

MacでデータDVD/CDをつくるには以下のものが必要です。

  • DVD-R/RWまたはCD-R/RW
  • DVDドライブ
  • 書き込むデータ



ディスクに書き込む工程(クリックすると工程の詳細が書いてある部分に移動します)

1.Macに接続したDVDドライブにディスクを入れる



まず最初にDVDドライブをパソコンに接続してデータを書き込むDVD-R/RWまたはCD-R/RWをセットします。

2.新規ディスク作成フォルダをつくる



ディスクをセットしたあと、Finderの左上ファイルから新規ディスク作成フォルダを選択します。

3.ファイルにディスクに書き込むデータを入れる



新規ディスク作成フォルダが作成されたらこの中に書き込みたいデータをドラッグ&ドロップします。

4.ディスクを作成するをクリック



新規ディスク作成フォルダを開いて右上にあるディスクを作成をクリックします。



そうすると、上の画像のような表示がされるのでディスクを作成をクリックします

しばらく待てば完成です!

まとめ

ということで、データ用のDVD・CDを作成する方法をご説明しました。

ディスク自体は安価で購入できるので、ぜひ試してみてくださいね。


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事