Fire TV Stick開封レビュー|動画はサクサク再生できる?リモコンの使い勝手は?

今までAppleTVの第二世代にミラーリングしてdTVを見ていたのですが、突然dTVがミラーリング非対応になり、テレビにつなげて視聴できなくなってしまいました。

この問題をどうにかしたい!

と言うことで今回、偶然サイバーマンデーで値引きされていたFire TV Stickを購入したのでレビューしていきたいと思います。


開封!




外箱はこんな感じ、スーパーとかに引っかかってそうな外観ですね。

でも中身を開けてみると、




高級感のある箱!この箱を開けてみると・・・




こんな感じで黒い箱に全て収まってました。Amazonの梱包能力すごい!

内容物




内容物は以下の通りです。

  • 本体
  • リモコン
  • 電池
  • マイクロUSB
  • HDMI延長ケーブル
  • USB電源アダプタ
  • 取扱説明書

一回り大きいUSBメモリ型の本体




一言で言うとひとまわり大きいUSBメモリ。手のひらに収まるサイズ感なので、持ち運んで使うのも便利そうです。




なおHDMI延長ケーブルが同梱されていますが少し差込が固かったです。

本体の横に給電用のMicroUSBがあり、テレビ接続中はちょっとごちゃごちゃするかもです。

音声認識精度が高いリモコン




ボタンは少なく操作はしやすいと感じました。

ちなみにリモコンにはマイクが内蔵されています。

リモコンに関しては、スマホアプリもあります。

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ


Fire TV StickのGoodポイント

動画がサクサクみれる




AppleTVではミラーリングをすると動画が途切れ途切れになってしまうことが多かったのですが、こちらはかなり動画がサクサクみれました。

普段はdTVやYouTubeを見るために使いますが、どれも問題なし。

安心して視聴できます。

マイク精度が高い




リモコンには音声入力の精度は高いです。

家族に色々と言わせてみましたが、どれも正確に認識しました。

Fire TV StickのBadポイント

文字の入力はちょっと不便




付属のリモコンだけでは文字入力がしづらいです。

十字キーで入力する関係上致し方ないのですが、リモコンアプリBluetoothキーボードを準備すれば解決します。


ゲームしづらい




これもリモコンだからしづらいのですが、専用のコントローラーもあるので、ゲームを主にするのであれば導入もありなのではないでしょうか。

まとめ

今の所、超快適です。

今後はFireTVのちょっとした小ネタや便利な情報もお届けできたらと思います。

と言うことで、Fire TV Stickのレビューでした!


Amazonで買い物するならPrime会員になろう!

『Amazon Prime』の特徴は、年会費3900円(月会費400円)の割にサービスが多いこと!

  • たくさんの動画が見放題!プライムビデオ
  • お急ぎ便や時間指定が無料に!

他に設けられるサービスはたくさん!最高でしょ?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事