Macの動作が不調になった時の対処法まとめ
スポンサーリンク



Macの動作が不調になった時の対処法まとめ

今回の記事ではMacが不調になった時の対処法をまとめました。

Macの調子が悪くなったときに参考にしてください。

ストレージ開ける


とりあえず、ストレージを開けましょう。

ストレージがいっぱいになると、動作がもっさりすることがあるので、とりあえずストレージに余裕を持たせましょう。

スポンサーリンク

冷やす


パソコンが熱くなったら物理的に冷やしましょう

パソコンが熱くなってる時は動作が不安定になることがあります。

スポンサーリンク

セーフブート


セーフブートを行う事で、ディスクを検証キャッシュを削除する事ができます。

キャッシュを削除すると、症状が落ち着く事があります。

ディスク修復


ディスク修復とは、標準搭載アプリディスクユーティリティの機能です。

アプリが落ちるファイルの破損外部装置が正常に動作しないと言ったトラブルを解決する事ができます。

SMCリセット


ファンが回りっぱなしで止まらない電源がつかないならSMCリセットをしてみましょう。

これらが改善する事があります。

NVRAM、PRAMリセット


起動しなくなったり、外部装置に問題がある場合はNVRAM、PRAMリセットをしてみましょう。

これらが改善する事があります。

クリーンインストール


これらでも解決しないなら、クリーンインストールをすることも一つです。

クリーンインストールは、Macを初期化するので、必ずバックアップを取りましょう。




スポンサーリンク
Amazonで買い物するならPrime会員になろう!

『Amazon Prime』の特徴は、年会費4,900円(月会費500円)の割にサービスが多いこと!

  • たくさんの動画が見放題!プライムビデオ
  • お急ぎ便や時間指定が無料に!

他に設けられるサービスはたくさん!最高でしょ?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事